アニコム損保【腸内フローラ測定】2022年の結果が届きました!

アニコム損保【腸内フローラ測定】2022年の結果が届きました!

アニコム損保会員の我が家。
年に一回、腸内フローラを無料で測定してもらえます。

簡単な質問に答え、採取した便を郵送すること数ヶ月ー。

測定結果が届きました!

検査結果の内容が
去年までとは少し変わったようですが、
今年の結果はどうでしょうかー!?
ワクワク!₍₍٩(ˊᗜˋ*)و⁾⁾

足を広げて寛ぐブラン

腸内健康年齢

去年までは若年齢のため、腸内年齢の記載はなしでした。
ブラン4歳。
今年から腸内健康年齢が表示されています。

愛犬ブランの腸内年齢4歳4ヶ月

結果は4歳4ヶ月。
プラス4ヶ月だそうです。。
まぁ、ほぼ実年齢ということで良しとします。

腸内細菌の詳細

去年までは無かった測定結果です。
細菌の状態が数値化されていました。

まずは腸内フローラの多様性

腸内フローラの多様性2022 多様性がとても低い結果になっています。

す、すくない。
very Lowです(T T)
抗生物質をしばらく摂取していたからかな・・

この後出てきますが、菌の種類のバランスが悪いよう。

どの菌がどのくらいいるのか、
菌の種類別に見てみましょう。

最初は乳酸菌

乳酸菌2022

乳酸菌を多めに保有しています。

お!High。
多めの保有です。
乳酸菌はサプリメントを摂取しているからかな?

続きましてビフィズス菌

ビフィズス菌2022

ビフィズス菌が少ない結果になっています

Oh..Low。。
なんと0%!!

そして、酪酸菌

酪酸菌

酪酸菌が少ない結果になっています

またまた0%でLow!!

酪酸菌は腸内の炎症の抑制や免疫機能の調整に関わっているという研究報告があるとのことなので、もっと増やしたいですね。

アレルギー体質チェック

去年は標準レベルでしたが、今年は良好レベル!
全体の約20%に入るこができました♫

ブランちゃんのアレルギー体質チェックの結果は 「良好レベル」 でした。

アレルギー体質チェック結果の頭数分布

もしかしたらアレルギー体質かなと思っているのですが、現状は大きな症状等は出ていないので、引き続き腸活がんばっていきます。

メタボ判定

標準でした。

メタボ判定

メタボ判定は「標準」です

現在7.5kg。
先日病院でもちょうどいいくらいと言われたので、こちらも現状維持に努めます。

その他の結果

菌の多さ、少なさを花の数で示しています

増えすぎるとお腹によくない菌 (プロテオバクテリア門菌)

プロテオバクテリア門菌が少なめです

Lowです・・。
あ、このLowはいい結果ですね!
「増えすぎるとよくない菌」が少なめでgood。

犬の健康にとってよい菌 (フソバクテリア菌)

フソバクテリアを平均的なレベルで保有しています

Mid!
フソバクテリアを平均的なレベルで保有しているようです。
よかった。

やせ菌 (アカマンシア菌)

アカマンシア菌はいませんでした

またあった0%のLow。
そうですか、ふむふむ。
Low評価にも慣れてきました。

アカマンシア菌は、
「魚油やポリフェノールを摂取する」
「食物繊維の多い食事をとる」
と増えるみたいです。

あるとうれしい菌

ブラウティアコッコイデス

エクオールをつくる細菌10種 (10種のうち1種以上)

パラプレボテラ

フィーカリバクテリウム

ブラウティアコッコイデス
エクオールをつくる細菌10種
がいました!

「エクオールをつくる細菌10種(10種のうち1種以上)」は去年はいなかった菌です。ホルモン性の病気の予防効果がある菌だそうで。やった♫

まとめ

今年は結果の仕様(内容?)がこれまでとは少し変わっていました。

見やすくていいですね(^^)b

検査結果もまずまず。
皮膚疾患で抗生物質を摂っていた割には乳酸菌がいてひと安心。

また来年の検査を楽しみに、腸活励みます。
目標は菌のバランスをよくすることですかね。

乳酸菌以外の菌も増えたらいいな。

バナナとか納豆とかを食事に追加したりしてみよう!

色々食べて、おいしく健康に
過ごせたらいいなと思います♫