『犬用鹿の角で歯が折れる』は本当!危険性や注意点と効果のまとめ

『犬用鹿の角で歯が折れる』は本当!危険性や注意点と効果のまとめ

志村どうぶつ園で「歯磨きいらず」と紹介されしばらく売り切れ続出でしたが、散歩から帰るとポストに先日楽天で注文した「鹿の角」がようやく届いていました!

ブランは鹿の角が大好きです。そして、鹿の角が好きなワンちゃんはとっても多いみたいですね。ところが、与えることには賛否があるようで。お世話になったトレーナーさんも知人の愛犬が鹿の骨で歯が折れてしまったそうで、与えることには否定的なご意見でした。

そこで、犬に鹿の角を与えることのメリット・デメリットを調べてみました。

鹿の角を与える際の注意点なども色々あるようなので、まとめてご紹介します。

キャバプーブラン鹿の角

夢中になるのはなぜ?鹿の角の魅力について

犬はどうして鹿の角が好きなのでしょうか?

犬の本能には獲物を狩っていた頃の野生の名残があります。ボールを追いかけたり、おもちゃの綿を取り出したりといった行動もそのひとつ。そして、鹿の角の中にある「髄」は、そんな犬の本能を掻き立てるような野生の香りがするようです。

そのため夢中になってかじる子が多いんですね。

ブランも初めて与えた時から大興奮でした。

キャバプーブラン鹿の角
何枚撮っても写真がボケるほど激しくガジガジしてました。

鹿の角を与えるメリット

鹿の角をかじることで、歯石や歯垢の除去や予防になり、歯周病予防などのオーラルケアにも期待できます。また、硬さがあるので思いっきり噛むことができ、ストレスの発散にも役立ちます。安心して与えることができる天然の素材なのもうれしいですね。

角を半分に割った半割タイプは髄が露出して独特の臭いがありますが、1本タイプのものであれば、人間にはほぼ無臭です。ヒヅメや骨などは臭いが苦手という方にも鹿の角はおすすめです。

  • 歯石や歯垢を予防する歯磨き効果
  • 噛む欲求を解消してストレスの発散
  • 天然素材で安心
  • 臭いがない
キャバプーブラン鹿の角
1本タイプのもの。大きさ違いで販売されています。臭いはほとんどありません。
キャバプーブラン鹿の角
半分に割ってあるタイプ。こちらは臭いがあります!
かっぱえびせんの強い香りといった感じです。

臭いがして髄をかじれる半割りタイプの鹿の角の方が犬はより夢中になるようです。ブランは半割りタイプを知ってからは1本タイプはほぼ噛まなくなりました(^^;)

ブランは一応歯磨きしていますが、嫌がるので奥の歯を磨けていません。それでも今だに歯石がついていないのは、いつも奥歯でガジガジしている鹿の角効果だと思います。

鹿の角を与えるデメリット

鹿の角を与えるデメリット(危険性)は、主に歯が欠ける・折れる・削れるなどの「歯の破折」です。固すぎる骨は、夢中でかじるうちに歯が破折してしまっていたということも少なからずあるようで。場合によっては全身麻酔によるおおがかりな処置が必要になることもあるため、注意が必要です。

そのほか、破片を飲み込んでしまったことで内臓を傷つけたり、小さくなったものを丸呑みして喉につまらせたりといった事故にも細心の注意が必要になります。

  • 歯が欠ける・折れる・削れる
  • 角の破片を飲み込み内臓が損傷する
  • 丸呑みして喉につまらせる

冒頭にも書きましたが、身近で聞いた鹿の角による損傷がトレーナーさんの知人のおはなし。実際に飼われていた愛犬の歯が欠けてしまって病院で処置をされたそうです。欠けた歯は元には戻らないので、そこからバイ菌が入ったりすることも。鹿の骨を与えることは危険なのでやめておいた方がいいですよとアドバイスされました。

鹿の角を与える際の3つの注意点

トレーナーさんからはやめた方がいいと言われましたが、鹿の角の危険性を理解しつつ、我が家では以下の点に注意しながら与えています。

1 長時間与えっぱなしにしない

歯の損傷を防ぐため、長時間与えたままにすることはやめましょう。強く噛みすぎていないかなど、ワンちゃんの様子を見ながら飼主さんが噛む時間をコントロールするよう心がけてみてください。

2 小さくなってきたら捨てる

かじって小さくなってきたら思い切って捨てましょう。小さいものを与える場合は、飼主さんが手に持って与えるなど、丸呑みをして喉につまらせることがないよう目が届く範囲で与えるようにします。

キャバプーブラン鹿の角
なぜか外でかじるのが好きなブラン。鹿の角をくわえて「外に出よう」とよくベランダに誘われますw

3 煮沸消毒したものを与えるようにする

野生の鹿は1年に1回、自然に角が抜け落ちるそうです。抜け落ちた角には菌や寄生虫が付着している可能性があるものも。家庭で犬に与える際には煮沸されたものでなければ危険だそうです。安価なものはそういった作業が省かれているかもしれませんので、購入の際には安心できる商品か確認するようにしましょう。

キャバプーブラン鹿の角
くわえ煙草風に鹿の角をくわえるブランです。
【嗜好性を高めるためのポイント】
ワンちゃんがかじった後の鹿の角は、水洗いをして乾燥させると香りが復活し、嗜好性が高まるようです。丸洗いできれば、衛生面でも清潔さが保ててうれしいですね。

まとめ&ブランの歯の状態

いかがでしたか?鹿の角を与えることでデンタルケアになるなどの良い効果がある一方で、歯の損傷などの危険性があることもわかりました。また、ワンちゃんによっては髄を食べるとお腹をこわすことがあるようです。与えた後は便の状態をよく観察してみてください。そして、強く噛みすぎているようなら歯が損傷する前に与えることを控えた方がいいかもしれません。歯に異常はないか、丸呑みしないかなど注視しながら与えるようにしましょう。

キャバプーブラン鹿の角

ブランは今の所、歯に異常はないようです。鹿の角効果か、歯石もなく歯はきれいです。なにより一番のお気に入りのようなので、毎日少しずつ与えています。私もよく注視しながら与えようと思います。

キャバプーブラン鹿の角