愛犬のアレルギー検査の結果と乾燥肌のスキンケア治療を開始しました。

愛犬のアレルギー検査の結果と乾燥肌のスキンケア治療を開始しました。

昨年11月から続いているお腹周りのかゆみを伴う皮膚トラブルは原因不明のまま、年をまたいでも継続していました。

そこで、セカンドオピニオンで訪れた別の動物病院でアレルギー検査を受けることに。

血液採取から約10日。
検査結果が出たということで、動物病院へ行ってきました。

アレルギー検査の結果

今回受けたアレルギー検査は2種類です。
食べ物をはじめ、カビや植物などを含む40項目のアレルギーの原因検査ができる「アレルゲン特異的IgE検査」食物アレルギー専用の検査「リンパ球反応検査」です。

Allergy
「アレルゲン特異的IgE検査」の40項目はこちら
検査の詳細

血液採取によるアレルギーの検査結果の詳細は以下になります。

Allergy

Allergy

リンパ球反応検査とIgE検査では同じ食品でも検査結果に違いがありますが、犬の食物アレルギーでは、IgEよりもリンパ球が関わる場合が多いことがわかっており、IgE検査で陰性の場合でも、リンパ球による反応で食物アレルギーを発症することがあるそうです。

ブランはリンパ球検査で卵白に要注意の反応がありましたが、取り立てて心配するほどではないようで、その他にもアレルギーとなるものは見つかりませんでした。

通りで、フードを変えてもステロイドを使っても改善されない訳ですね。

先生曰く、ブランの皮膚疾患はアレルギーが原因では無いので、ストレスなどの心的要因ではないかとの診断でした。

お腹まわり、とくにおちんちん(以下 陰部とします)をしきりに舐めていて、赤いブツブツが化膿したようになっています。今後の治療対策としてはまず、「たくさん遊ぶなどストレスを発散させてください。」と言われました。

・・先生、毎日けっこう遊んでます
・・ブラン、まだ足りないのね(><)

あとは「一時的にエリザベスカラーをつけるなどして、強制的に患部を舐めないようにする」しかないとのことでした。

・・エリザベスカラーは絶対嫌がるだろうなー(^^;)

いただいた検査結果を持ってその日は帰宅しました。

今回の検査にかかった費用は以下になります。
「アレルゲン特異的IgE検査」・・¥20,000
「リンパ球反応検査」・・¥12,000

ペット保険に入っていてよかったとつくづく思いました。

ペット保険を検討されている方に便利!愛犬の年齢や犬種を入力すると、一括で各社料金の比較資料請求ができますよ。▼
■ペットの保険選びは【保険スクエアbang!/ペット保険】■

サードオピニオンは皮膚専門の動物病院

アレルギーが無いとわかって安心しましたが、これといった原因がわからず、これからどうしようかと悩みました。

そこでその日の夜に皮膚病に強い病院がないかネット検索をしたところ、アレルギーなどの皮膚トラブルに詳しい病院を見つけました。

「ごとふ動物病院」です。
しかも自宅から自転車で20分ほどの距離!

詳しく見てみると「薬に頼らないアレルギー治療」を治療方針とされており、”「適切なフードを与え、適切なシャンプーを行う」という体に優しい治療で、根治率は90%以上“だそうです。

すばらしい!「薬に頼らない治療」はまさに探していた病院!!
旦那さんに相談し、サードオピニオンに行くことにしました。

診察と今後の治療

ブランを連れて病院へやって来ました。
清潔感があり、雰囲気も明るい病院です。
患者さんもたくさん。

まずは皮膚の状態を診るために問診と独自の検査キットによる肌診断が行われました。
テープのようなものを患部にピタピタと貼って剥がし、それを顕微鏡で確認することで肌状態がわかるそうです。

検査結果

肌診断の検査の結果ブランは「乾燥性敏感肌」でした。確かにトリミングでも「少しフケがあります」と言われたことが。

肌の乾燥が続くと肌が弱くなり、湿疹や赤みが出るそうです。

そのままにしておくと、肌のバリア機能が低下し、皮膚からアレルゲンなどの物質が侵入しやすくなってしまうとか。

しかし、小さな頃に皮膚トラブルを発症した子は、大人になると改善されることが多いそうです。

希望の光が。うれしい(T T)

前の病院で受けたアレルギー検査の結果も見ていただいのですが、先生の見解では「1年未満の子にアレルギー検査をしてもあまり意味がない。まだアレルギーの反応がでるわけない」とのことでした。

要注意だった卵白も下痢をするなどなければ与えても問題ないとのことです。

でも念のため卵白は控えます(^^;)

今後の治療

病院オリジナルのシャンプーやオイルなどによる肌ケアを開始。

Allergy
以下の肌ケアを1日1回

  1. 入浴シャンプーを洗面器で泡だてたものにタオルを浸し、お腹まわりを拭く。
  2. ホットタオルで拭き上げる。
  3. 皮脂膜水をスプレーし、潤す。
  4. オイル数滴を垂らし、潤す。
  5. オトマックス(薬)を湿疹のある陰部に塗る。
  6. 肌保護パウダーをお腹まわり全体にかける。

あと、目薬を1日3回。
点眼後はホットタオルで目の周りをやさしく拭く。

飲み薬などはなく、肌のケアが中心となります。
2週間後に再来院してくださいとのことでした。

Allergy
治療開始時
Allergy
3日目
Allergy
2週間

正直、治っていないような気が・・
むしろ酷くなってない!?と不安になりつつ病院へ。

診断の結果

2週間の肌ケアを終え、今回も検査キットでお肌の状態を確認しました。

検査の結果、肌の状態は乾燥も無く、良くなっているとのことでした。

陰部の湿疹が酷くなっている旨伝えたところ、「これはストレスなどの心的要因によるものだから、4、5日エリザベスカラーをつけて」と言われました。

4、5日舐めなければきれいに良くなるそうです。

・・結果、今回も「心的要因でエリザベス着用」でした(^^;)

乾燥肌のケアはこれからもしばらく継続ですが、目薬は今回で終了になりました。

エリザベスカラーを持っていなかったので、病院で購入したのですが、家に帰ってから明細を見てびっくり。¥3000でした・・・思っていたよりも高かった。しかも固いノーマルのエリザベスカラーなので、着けるとかなり嫌がってしまいます。

そこで楽天でソフトタイプのエリザベスを注文しました。

これでどうにかよくなりますように。

結果はまた後日報告します。
キャバプーブラン