脱臭・清潔!犬のトイレまわりを快適に。あると便利な我が家のおすすめ最強グッズ☆

脱臭・清潔!犬のトイレまわりを快適に。あると便利な我が家のおすすめ最強グッズ☆

犬を迎えると必要になるトイレ。
トイレまわりはニオイや汚れが気になりますよね。

我が家のブランは一時期トイレの端でおしっこをしていて、床はもちろん、トイレの裏側やトイレシートの裏などすべてがビチャビチャ。用を足す度に掃除をしていました。

そしてニオイ。
用を足したトイレシートからはもちろん、使用済みのシートを捨てたゴミ箱からもツンとしたアンモニア臭が漂ってきて、部屋が臭い!!

そこで、これらに何かいいグッズはないのかな?と探しました。

今回はそんなお悩みを解消できる!?
『掃除を楽に』『ニオイを軽減』する、あると便利なワンちゃんのトイレまわりにおすすめのグッズをご紹介します!

ペットのトイレまわりにおすすめグッズ5選!

❶ ペットーツのずれ防止と防水シート機能で床を守る!床を汚さないシート5枚入り

トイレの失敗の多い子、飛び散りや数滴垂らしながら歩く子などにおすすめ。裏面が水を通さない特殊防水加工のため、漏れる心配がなく、床への汚れ防止に役立ちます。

床拭き回数の軽減対策に!

ズレ止め加工も施されているので、ペットシートの下敷きの他、食事のランチョンマットとしても◎。

5枚入りですが、洗って数回の繰り返し使用が可能なので、コスパもgood!です。

❷ 両面吸収で裏漏れしたオシッコもしっかりキャッチ!プレミアムペットシーツ【デオ・ダブル】

「洗うのは面倒」という方には使い捨てのペットシーツで裏面も吸収してくれるタイプがおすすめ。

「はみ出してオシッコ」や「留守番時のびちゃびちゃ」などに裏面吸収は役立ちます。一般的なシーツと比べても吸収力は2倍以上、強度の強さでビリビリ防止などトイレのお悩みを軽減してくれるペットシーツです。→ 実際に使用した感想はこちら

デオダブル裏面吸収実験_2
擬似オシッコで実験。床に垂らした水分を裏面でしっかり吸収しました。

❸ ニオイをしっかり閉じ込めるスチール製のオムツ用ゴミ箱!Ubbi(ウッビー)

こちらは本来、赤ちゃんのオムツ用ゴミ箱です。ニオイをしっかり閉じ込めるスチール製なので、オムツ以外にも生ゴミ入れやペット用のゴミ箱としても人気の商品。

我が家でも使用済みのペットシーツ入れに使っていますが、ほぼほぼ臭いません。(ゴミ捨ての開閉時は臭います。)

『ペット専用の臭わないゴミ箱』もありますよね?でもあれって、専用のレフェリ(ゴミ袋)を使用しないといけなかったりします。レフェリを買い続けないといけないわけです。出費がかさむ上、購入する手間の面倒さ。

Ubbi(ウッビー)は中で使うゴミ袋はなんでもOK!30L以上のゴミ袋に対応しています。我が家では100均で購入した20Lのゴミ袋を使用していますが、問題ないです。とっても経済的。

ペット専用のゴミ箱(本体)は¥3,000程度で購入できますが、Ubbi(ウッビー)は約¥8,000とお高め。ただ、レフィリ(ゴミ袋)を買い続ける費用と手間を考えたら・・私は断然、Ubbi(ウッビー)をおすすめします。

スリムなので置き場所を取らないし、カラーやデザインが豊富なので、選ぶのも楽しいですよ🎵

❹ 尿ハネ対策に!お手入れも簡単なクリアトイレット

ガード付きの犬用トイレ。※ガード無しでも購入できます。

ガード付きのトイレにして気づいたことは、おしっこの雫がけっこう飛んでいるということです。

我が家のブランは男の子ですが、家でのおしっこは足を上げずに女の子スタイルです。それでも、トイレの後を見てみるとピッ!ピッ!とあちこちに雫を飛び散らかしています。

クリアレットは拭き取りやすく水でジャバジャバと洗うこともできるので、お手入れがとっても楽。また、シンプルなデザインなのでインテリアの邪魔にもなりにくく、透明素材は狭い我が家でも圧迫感が少なくてgood!です。

足を上げておしっこをする子にはガードに(お手持ちのクリップなどで)シートをつければバッチリ。

キャバプーブラン
ブランは7.5kg ワイドサイズを使用しています。

❺ アンモニア臭に強い脱臭機!ペットの毛の集塵にも。ペット臭には富士通ゼネラル「プラズィオン」

来客時はペットのニオイ、気になります。
特に、トイレからのアンモニア臭。

どうにかしたいと思って購入したのが、富士通ゼネラルの脱臭機「プラズィオン」です。

当初は空気清浄機を検討していました。ところが調べてみると、脱臭力では脱臭機には敵わないようです。

とくに「プラズィオン」はアンモニア臭に強い商品。ペット臭はわずか8分でスピード消臭してくれます(DAS-15Kの場合)。

独自のヒーターユニットにより、フィルターを24時間ごとに加熱することで、脱臭力を毎日回復。プレフィルターも水洗いが可能なので、交換が不要。つまり、フィルター交換コストは¥0です!

フィルター交換が要らないのはうれしいですよね。

小型で軽量なので、持ち運びも便利。
集じん機能を備えており、綿ボコリやペットの毛・表皮など、空気中に漂う大きなホコリを取り除くこともできます。

ブラン7.5kg大きさ比較はこんな感じです。

以下は「プラズィオン」の脱臭に関する商品紹介ページの引用です。

独自の「トリプル脱臭」

STEP 1 : 酸化力と熱で強力 & スピード脱臭
金属酸化触媒フィルターがニオイの成分を吸着し、酸化作用で化学的に分解。
さらに24時間毎に高温でクリーニングを行ってニオイの分解を促進。優れた脱臭力を維持します。

STEP 2 : わずかに残ったニオイも、オゾンのチカラで脱臭
フィルターでは取りにくい微かに残ったニオイを、オゾンのチカラで分解。

STEP 3 : 染みついたニオイへ消臭成分を放出
低濃度オゾンを放出し、お部屋に染みついたニオイを分解。
部屋干しの洗濯物やカーテン・ソファ・カーペットなどの布製品、家具や壁紙に付着したニオイへ消臭成分を放出します。

引用:富士通ゼネラルHPより

「プラズィオン」を使用した感想。

我が家では犬用トイレのすぐ側に設置しています。正直、どれほどの脱臭力があるのかは不明で、家庭のニオイはそれなりにしているかと思います。ただ、外から帰ってきても、トイレのアンモニア臭は全く感じません。

また、家族が来たときにニオイについて正直に答えてもらった結果、ペットのニオイは感じないと言われました。

【追記】
台風による停電でプラジィオンの電源もOFFになっていました。しばらくするとトイレ周辺はアンモニア臭が漂う自体に。プラジィオン効果を実感しました。ちゃんと脱臭してくれていたようです。

DAS-15Kは適応床面積が10畳です。
家全体の脱臭というのは無理があるかと思いますが、当初の目的であるペット臭(特にアンモニア臭)には効果が出ているようなので、これからも継続して使い続けていこうと思っています。

まとめ

トイレの掃除やペットのニオイはできるだけ減らしたいもの。

我が家では便利なグッズを使って、少しでも清潔・快適なトイレまわりになるよう努めています。今回はその中でもおすすめのグッズ5品をご紹介しました。

そして肝心のアンモニア臭に関しては、ニオイの発生源であるトイレ直近に脱臭機、ゴミ箱にスチール製のオムツ入れを取り入れてから気にならなくなりました。

「はみ出しておしっこ」も改善したので、現在では防水シートいらずです。

よりよいペットライフのために。
よかったらトイレまわりのおすすめグッズ、取り入れてみてください。

撮影のため少し座ってもらいました。ごめん、疲れたね(笑)。