愛犬とおでかけしてきました。熊本・大分編

愛犬とおでかけしてきました。熊本・大分編

コロナウイルスの感染者が一桁になった福岡。

「そろそろおでかけしてみようか」と思い立ち、9月の連休なか日に熊本へ行くことにしました。

目的地は毎年お参りしている「幣立神宮」。
年に1回お礼参りを兼ねてお札を返納し、新しいお札をいただいて帰ってきます。

「今年はいつ行けるかな・・」と思っていましたが、ようやく行けそうです!

いざ、レッツゴー!

パワースポット!?『九州のへそ』に位置する幣立神宮

幣立神宮

九州のほぼ中心地『九州のへそ』に位置する幣立神宮はパワースポットとして知られています。2016年の熊本地震の際は震度6弱を観測したにも関わらず、参道の灯篭が一部倒壊しただけで大きな被害はなかったとか。

幣立神宮とブラン
粗相がないように、ブランはキャリーリュックにイン。

年に1回通いはじめて6回目(6年目)ほどになりますが、年々参拝される方が増えているなと思います。

今年も無事に参拝を終え、新しいお札をいただきました!

幣立神宮とブラン
おとなしくしています(^^)

本殿の参拝後は裏手にある鳥居をくぐって、東御手洗(ひがしみたらい)と呼ばれる湧き水のある場所へいきます。

【東御手洗(ひがしみたらい)】
瓊々杵尊(ニニギノミコト)が東御手洗の神水で全国の主要地を浄め、中国の始皇帝は不老不死の霊薬をこの神水に求められたと伝わる神聖な湧き水。

ブランのリュックをお父ちゃんにバトンタッチ。8kgあるから重たい重たい。

5分ほど下ると東御手洗に到着。

早速神聖なお水、いただきました。

幣立神宮とブラン
ブランはそのままリュックイン。
幣立神宮とブラン
カメラ目線でリュックイン。

幣立神宮にある森の参道は自然豊か。樹齢を重ねた大きな杉があちこちにあり、自然の年月を感じることができます。散策するだけでも楽しい。

いつも深呼吸しながら歩きます。

弊立神社とブラン

弊立神社とブラン
「お母ちゃん来てる〜?」とたまに振り返ってチェック。

また来年伺います。

自家製酵母パン専門店『ヤマGEN』で休憩

神社から徒歩1分もかからない場所にあるヤマGENさん。幣立神宮参拝後はへ必ず寄っています。

ヤマGEN

山小屋づくりのかわいらしいパン屋さん。

ブルーベリーのスコーンがとってもおいしいので、毎年購入するようにしています。

小麦は九州産小麦、塩は天草の塩など素材のこだわりはもちろん、保存料や添加物は一切使用せず素材そのものを味わえるようつくられたパンはどれを食べてもおいしいです。

ヤマGEN
かわいい看板と素材の詳細がかかれた黒板が店頭にあります。

この日は今まで来た中で一番パンの種類が多かったです。(来る時間がいつもはもっと遅いからかも・・)

ヤマGEN
残りわずかの商品も。
ヤマGEN
今回購入したパンとコーヒー。

色々買ってみました!どれもおいしいですが、私はやっぱりスコーンが1番かな(^^)b

そして、メニューにピザを発見!これは食べてみたい。注文から5分程度で焼きあがるとのことで追加オーダーお願いしました。

そしてやってきたのがこのピザ!!マルゲリータ。待ってました!

ヤマGEN

これ、めちゃめちゃおいしい!もちもちした生地にコクがあってまろやかなチーズ。トマトの酸味とチーズの塩味のバランスがよく、素材それぞれの味が活きた絶品ピザでした。

これは来年もリピート決定です。ピザの登場にテンション上がりました(笑)。

ヤマGEN
パン好きブランもピザにロックオン!

ブランがいたので、外のテーブルでいただきましたが、店内はイートイン(?)食事する場所もあります。

ヤマGEN
草木を眺めながらゆっくり食事するのもいいですね。

とっても美味しかったです!ごちそうさまでした。

熊本・大分のドライブコース『やまなみハイウェイ』へ

帰り道は雄大な自然が楽しめる『やまなみハイウェイ』を通って帰ることにしました。大分湯布院から熊本阿蘇を結ぶドライブコースで日本百名道に選ばれています。

くじゅう連山の絶景や赤牛が放牧されている広大な草原など、「ここは日本!?」と疑いたくなるくらいの雄大な眺め。

久しぶりの訪問ですが、やっぱり好きだ!やまなみハイウェイ♫ 何度来ても飽きません。

やまなみハイウェイ

やまなみハイウェイ

やまなみハイウェイ

久しぶりの遠出。雄大な景色にリフレッシュできたのも束の間・・

湯布院から高速の入り口まで続く道が山の中腹あたりからの大渋滞(>_<)2時間近くかけて山を下りました・・

「コロナの影響で遠出できなかったけどこれを機に」と出かけられた方が我が家も含め多かったようです。覚悟はしていましたが、予想以上でした。私は助手席専門でしたが、帰り着いたときにはヘトヘト。

旦那さん運転お疲れ様でした。

また来年!行く日は連休を避けようと思います。

今回使用しているブラン愛用のキャリーリュックはこちら ▼